【超簡単】エックスサーバーでwordpressをインストール方法を解説

【超簡単】エックスサーバーでwordpressをインストール方法を解説

エックスサーバーでwordpressをインストールしたいな

簡単にできないかな?できれば図で説明してほしいな・・

こういった疑問にお答えしています。

本記事の内容

スポンサーリンク

worpressをインストール前にやること

worpressをインストールする前にやることは以下の通りです。

①ドメインを取得する

②ドメインのネームサーバーを変更する

※すでにやってある方はスルーして次のwordpressのインストール方法に進んでください。

①ドメインを取得する

ドメインを取得してない場合はドメインを取得しましょう。詳しい方法は独自ドメインとはなんぞや? 意味・選び方・決め方を説明しますの記事をごらんください。

②ドメインのネームサーバーを変更する

ドメインを取得したら「ネームサーバー」をエックスサーバーのものに変更しましょう

 

エックスサーバーのネームサーバー

ネームサーバー1ns1.xserver.jp
ネームサーバー2ns2.xserver.jp
ネームサーバー3ns3.xserver.jp
ネームサーバー4ns4.xserver.jp
ネームサーバー5ns5.xserver.jp

 

ネームサーバーの設定方法はネームサーバーとは?設定・変更方法・ドメインへの反映時間を解説の記事をごらんください。

エックスサーバーにwordpressをインストールする方法

wordpressのインストールは以下の通りです。

①エックスサーバーにログインします

②ドメインを登録します

③wordpressをインストールします

順番に見ていきましょう。

①エックスサーバーにログインします

まず、エックスサーバーの公式サイトにアクセスします。

エックスサーバーの公式サイトはコチラから→エックスサーバー
 
ログインをクリックします。
ログインをクリックします。
 

ID(メールアドレス)とパスワードを入力して「ログインをクリックします。

ID(メールアドレス)とパスワードを入力して「ログインをクリックします。

 

 

画面の中央あたりにある「サーバー管理」をクリックします
画面の中央あたりにある「サーバー管理」をクリックします

サーバー管理画面に移動するので、ドメインを設定してきます。

②ドメインを登録します

ドメイン設定画面に移動します。画面の「ドメイン設定」をクリックします。

画面の「ドメイン設定」をクリックします

「ドメイン設定追加」をクリックします
「ドメイン設定追加」をクリックします

 

worpressをインストールするドメインを入力して「確認画面に進む」をクリックします

worpressをインストールするドメインを入力して「確認画面に進む」をクリックします

 

確認して間違いが無ければ「追加する」をクリックします。

確認して間違いが無ければ「追加する」をクリックします。※「無料独自SSL設定も同時」にできるようになっています。SSLはサイトのセキュリティのために必要な設定なので、このまま手続きを勧めましょう。

これでドメインが追加されると以下の画面になります。
これでドメインが追加されると以下の画面になります。

これでドメインの登録は終了です。次にwordpressをインストールしていきましょう。

③wordpressをインストールします

サーバー管理(サーバーパネル)の画面に戻ります。

 

画面下の方の「wordress簡単インストール」をクリックします。

サイドバー左の「wordress簡単インストール」をクリックします。

 

「wordpressインストール」をクリックします。

 

wordpress簡単インストールの画面を入力します

 

①インストールするドメインを選択します

 

②ブログ名を入力します(今回はスズキのブログと入れました)。ブログ名が決まってなければインストールした後でもいつでもへこうできるのでテキトーなブログ名でも大丈夫です。

③ユーザー名を入力します(今回はhogehoge01と入れました9。ユーザー名はworpressにログインするときに使うので、忘れないようにメモっておきましょう。

 

④パスワードもwordpressにログインするときに使います。特定されないような文字列を使いましょう。これも忘れないようにメモっておきましょう。

 

➄wordpressからの連絡用のメールアドレスです。worpressの仕様変更のお知らせとかがたまにきます。変なメールがくることはないので大丈夫です。

 

⑥キャッシュ自動削除は特別な理由が無ければそのまま「ON」で大丈夫です

 

➆データーベースは「自動でデーターベースを生成する」でOKです。

 

入力内容がOKなら「確認画面に進む」をクリックします。

 

内容を確認してOKなら「インストールする」をクリックします。
内容を確認してOKなら「インストールする」をクリックします。

インストールが終わると以下の画面になります。
インストールが終わると以下の画面になります。ココの内容はコピペするなりして控えておきましょう。IDとパスワードはwordpressにログインするときに使います。

wordpressにログインしよう

wordpressをインストールしたらログインしてみましょう。

worpressへのログインは「○○.com/wp-admin/」のURLですをプラウザ(グーグルクロー・マイクロソフトエッジ)などに入力します。

○○.comはworpressをインストールしたドメインです。

URLを入力するとwordpressのログイン画面が出てきます。

wordpressのログイン画面

先ほどメモったIDとパスワードを入力してログインします。

URLをhttpsに変更する

これが最後です。wordpressにログインしたらURLの「http」を「https」に変更しておきましょう。

 

画面左の「設定」をクリックします。」

 

WordPress アドレス (URL) とサイトアドレス (URL) を「http」から「https」に変更します。

変更前

↓↓

変更後


※最初から「https」になってたら変更の必要はありません。

 

「http」から「https」に変更するとURLの表示が変化します。

 

変更前

 

 

変更後

 

こうなります。「保護されていない通信」の表示が消えればOKです。

 

以上でworpressのインストールは終了です。お疲れさまでした。

補足:インストール後にやること

wordpressをインストールしたら、最初にやっておくべき初期設定をしておきましょう。

初期設定についてはwordpress 初心者の最低限の初期設定方法【5分で終了】 の記事をごらんください。5分~20分くらいでできるのでやってしまいましょう。

最初に必要なプラグインについてはwordpress 初心者が最低限必要なプラグインでおすすめなモノの記事をごらんください。

 

以上で終わりです。

エックスサーバーを使っていますが、wordpressの表示も早く快適にブログを作れます。ガンガン記事を書いてブログを育ててくださいね(/・ω・)/

wordpress
takeilogをフォローする
スポンサーリンク
タケイログ