うつ病で休職後に会社に復帰しても出世はムリ??【残留か転職か】

うつ病で休職後に会社に復帰しても出世はムリ??【残留か転職か】

うつ病も治ってきたけどまた、同じ仕事したら再発するんじゃないのかな?不安だな・・・

うつ病になって会社を休職してるけど、もう出世とかできないのかな?

会社に復帰するより転職したほうがいいのかな・・・・

こういった疑問にお答えしています。

 

本記事の内容

スポンサーリンク

本記事を書いた理由

製造メーカーに勤めていた時に、パワハラ工場長のおかげで普通にうつ病になって休職しました。

そのあと会社に復帰しましたが、その会社での出世も難しい状況になり・・・今ではフリーランスをやっています。

その経験をシェアしたいと思い記事を書きました。

うつ病で復帰すると今までと同じ仕事をする可能性は少ない

うつ病で復帰すると今までと同じ仕事をする可能性は少ない

うつ病で休職してから会社に復帰すると、同じ仕事をする可能性はほとんどありません。

この理由は、うつ病は再発率がメッチャ高いので、同じ仕事とか、同じ人間関係をまた繰り返せば、再発する可能性がたかいからです。

うつ病の再発率

状態再発率
1回うつ病になったことがある人50%
2回うつ病になったことがある人75%
3回うつ病になったことがある人90%

うつ病の再発率高いですよね・・・・

たとえばですけど、人間関係が原因でうつ病なら、その原因の上司とかがいない部署に異動したりします。

仕事がハードでうつ病になったのなら、ヒマな部署で単純作業とか、暇な部署や軽作業とか簡単な仕事をやらされれるケースが多いです。

 

こういったケースになるのがほとんどです。いきなり以前のように仕事をやらされることはまずありません。

なぜかとういと、会社もうつ病の人間に同じような仕事やらせて、また休職とかされるとさらに「メンドクサイこと」になるのがわかってるからです。会社側もそこまでバカじゃないです。

ちなみにブラック企業とかだといきなり「辞めてくれ」とか言われることもあります笑。

ブラック企業でうつ病になったのだったら即退職すべきでしょう。ブラック企業で体を壊すとどうなるかはブラック企業で体を壊すと実際どうなるの?【体験談と休職などの対応策】の記事をごらんください。

うつ病で復帰後にハレモノあつかいになるけど、仕事はラクになるのでオイシイ

うつ病から会社に復帰した人って、なんというか「ハレモノ」あつかいになります。

病人扱いというか(実際病気だったんですけど)、こいつとかかわるとめんどくさいことになる・・・・と思われてテキトーな仕事をやらされます笑。

一番メンドクサイのは「うつ病が治った後でも、こういう扱いを受ける」ということです。

一度でもうつ病認定されてしまうと、症状が軽くなって治ってきたとしても、他人にとって「こいつはうつ病の人だ」とずっと思われてしまいます

とはいえこういった状況はある意味オイシイです。だって仕事がラクですし、無意味にからんでくるパラハラ上司とかもいなくなりますしね。

楽な仕事で給料もらえてラッキーくらいに思える人なら最高です笑。

ただ、その会社での出世や責任のある仕事をやることはほぼなくなります。

うつ病から会社に復帰しても出世はむつかしい

うつ病から会社に復帰しても出世はむつかしい
結論言うと「うつ病から会社に復帰してからの出世はむつかしい」のが現実です。

これって会社側の事を考えてみればわかります。

会社は慈善事業じゃないので、うつ病がまた再発する可能性がある人を出世させるリスクは取らない。

というか、ぶっちゃけて言うと、会社のほうは、うつ病になった人とかは会社に復帰してほしくないわけです。

 

そりゃそうですよね。自分が経営者だったら、病気でまた休む可能性のある人っていらないですし、出世させようとは思いません。

うつ病で会社に復帰しても、もう責任のある仕事をやらされる可能誌はかなり低くなるので、仕事で成果をアピールする場所も無くなります。

こういった現実は知っておいたほうがいいです。今後自分がどうやって仕事をやっていくかの判断材料になりますからね。

うつ病から会社に復帰するときの2つの行動方法

うつ病から会社に復帰するときの2つの行動方法

結論を言うとうつ病から会社に復帰してからの行動方法は2つです

①会社に復帰して出世などを考えず、気楽に仕事をしていく

②別の会社に転職して1からやり直す

 

順番に見ていきましょう。

①会社に復帰して出世などを考えず、気楽に仕事をしていく

うつ病から会社に復帰すると、ハレモノ扱いされます。

「こいつと関わると、俺がうつ病になった原因にされるんじゃねえか?」

とか思う人すらいます笑。まー会社なんてそんなもんですよ。別に友達とかじゃないですからね、会社の同僚なんて笑。

とはいえ、うつ病から復帰するとたいてい部署も異動になり、パワハラ上司もいなくなり、仕事も以前よりも楽になるケースが多いです。

会社側もうつ病から復帰した人間にいきなり前とおなじようなキツイ仕事をやらせて、うつ病とか再発したら問題になってめんどくさいことになるからですね。だからラクな仕事をやらされるようになります。

うつ病になってポンコツ認定されるとラクができる・・・なんか皮肉なもんですね笑。

 

ぶっちゃけ、その会社での出世はむつかしくなりますが、仕事は確実にラクになるので、割り切って気楽に仕事をしていくのがベターです。

「ほんとラクな仕事で金もらえてラッキー」

っていうスタンスで仕事するのがいいですよ。うつ病になるほど仕事をがんばったんですから、仕事はお金もらうためのツールと思って割り切ってやってくのもアリです。

②別の会社に転職して1からやり直す

うつ病になるほど仕事をさせららた会社に嫌気がさした・・・もうこの仕事はやりたくない・・・まだまだ出世していきたい・・・

こういう場合は転職しましょう。こういった思いを持ちながら、復帰した会社で働くのは本当にきついです。

うつ病を一度でもすると、その同じ会社では充実した仕事をするのはむつかしい・・・責任のある仕事を与えられることはまず無いです。

休職中に転職活動をすればいいですし、傷病手当金も出るので休職していてもいきなりお金に困ることはありません。傷病手当金についてはうつ病の退職で傷病手当金をもらう条件【失敗しない退職後の生活方法】の記事をごらくください。

それか、会社に復帰してから転職活動してもイイです。いきなり退職して転職活動をするのはriskがあるので、会社に復帰して仕事をしながら転職活動をするのがイイでしょう。

転職サイトで求人を探していきましょう。

 

転職サイトのおススメ3社

【リクルートエージェント】 最大級の転職サイト。求人数も多くまずはココに登録しましょう。

【パソナキャリア】 アドバイザーが丁寧なサポートをしてくれます。求人数も多く転職初心者にやさしいです。

就職後も手厚いフォロー!就職後の定着率94.3%!就職ならジェイック! 第二新卒など20代向けの転職サイト 20代向けの求人が豊富です。

上の転職サイトに登録して活動しましょう。転職は数か月から半年と時間がかかるので行動は早い方がいいですよ。

以上で終わりです。

うつ病で復帰した会社で出世はむつかしくなりますが、うつ病になるほどがんばって仕事をしたんですから、気楽にテキトーに仕事をやっていくのもアリだと思います。

今後の仕事へのかかわり方はじっくりと考えて決めていきましょう(/・ω・)/

うつ病
takeilogをフォローする
スポンサーリンク
タケイログ