新卒で入った会社の配属部署が激務な時の対応方法【失敗した体験談】

新卒で入った部署が激務だった時の失敗しない対応方法【体験談あり】

新卒で入った部署が激務でつらい・・・・

これって同期で自分だけなのかな?他の同期は仕事が楽なのかな?

入社したばかりでどうすればいいのかわからない。

辞めたいけどこういう場合どうすればいいのかな?体験した人の話を聞きたいな。

このような疑問にお答えしていいます。

 

本記事の内容

・新卒で入る部署が人に激務か楽かが差がある理由

・新卒で入った部署が激務の場合の具体的な対方法

・新卒で入った部署が激務だった体験談(辞め時を間違えて失敗した話)

本記事を書いた理由

私は新卒で入った地銀の部署が本店営業部の内部事務でした。ハンパない事務量と仕事をしない上司のいたばさみでかなり苦労しました。

一度、2年ほど耐えましたけど、激務な部署の経験者はなぜかその後また、激務な部署に異動になります。

これって「激務に耐えられるから、また激務な部署でも大丈夫だろう」と人事部に思われるからですね。

9年銀行に勤めましたが9年目に異動で配属された支店が超絶激務で耐えられずに辞めてしまった過去があります。その体験をもとにこの記事を書いています。

スポンサーリンク

新卒で入る部署が人に激務か楽かが差がある理由 

新卒で入る部署が人に激務か楽かが差がある理由 

新卒で入る部署には

「激務(忙しい)な部署」

「普通くらいの部署」

「楽な部署」

ってのはあります。

特に大きな会社で部署がたくさんあったりすると、部署によって忙しさの差があるってんはホントに「あるある」です。

 

たとえば、銀行などはやってる仕事内容は同じだとしても、都会にある支店とかでで人が多い支店だとものすごく事務量も多いですし、お客さん対応の数もメチャクチャ時間がかかります。

対応する人数が多いですから・・・

逆に、田舎であまり人が来なくて人口密度が低い支店とかでは仕事量は少ないですし書類も少ない、お客さんも少ないで仕事量は減るので、田舎の支店のほうが楽です。

 

製造業でも作っている部品は同じだったりしても、同じ会社の工場でも、

「小さな部品を作る工場」と「大きな部品を作る工場」だと小さな部品を作る工場のほうが仕事が楽です。

体力的に小さなものを扱うほうが全然楽ですし、大きな部品を作るために部品を工場のラインまで運んだりするのもかなりキツイ。

フォークリフトで運ぶにしても何回かに分けては運ぶので大きな部品を扱うほうが仕事量も増えます。これは体験で間違いありません。

同期の飲み会とかで楽な部署の同期はイキイキしている。

たまに同期で飲み会とかするでしょ?

その時、激務の部署に配属された同期は元気が無くて楽な部署の同期はイキイキしてたりします笑。仕事が楽だとプライベートにも余裕があって遊びもできるし恋愛もできるからイキイキしてるわけです。

これ激務な部署にいるあなたからは、かなりうやらましいですよね。

 

同期の飲み会とかあると配属先の仕事の状況を確認できるんので、聞いてみるのもイイでしょう。

余りに仕事に違いがある場合はあなたの部署が特に激務だってことです。

新卒で入った部署が激務の場合の具体的な対策方法

新卒ではいっが部署が激務の場合の具体的な対方法 

入った部署が激務だったら選択肢は以下の三つです。

①仕事と割り切って耐えながらしばらく様子を見る

②仕事をしながら転職活動をする

③会社を辞めてフリーランスになる

①仕事と割り切って耐えなが様子を見る

 つらい話ですけど、今の世の中楽な仕事ってのはなかなかありません。

入った会社の規模や安定度にもよりますが、半年~1年くらいは我慢して様子を見るべきです。

 

仕事は時期によって忙しい時期もあるし、ヒマな時期もあります。

新卒で配属される4月とかは割と忙しい時期の会社が多いです。

ちなみにずっと忙しいってのはブラック企業でよく話。年がら年中限界まで忙しいのはちょっとヤバいです。

新卒カードで入った会社を簡単に辞めるのはベターではないので、まずは様子見をしてみて、ヤバい会社かどうかを冷静に見極める必要があります。

②仕事をしながら転職活動をする 

新卒で入った部署の仕事があまりにきつくて、たとえば

「体調が悪くなる」

「精神的に限界で続けるのは無理だ」

と体調や精神面が参ってしまってる場合は、その会社で仕事を続けるのはむつかしいです。

 

ただ、新卒カードで入った会社をすぐに辞めるのはリスキーなので、仕事をしながら転職活動をするべきです。

とはいえ、あまりに激務で体を壊したとか、会社に行けないくらい悩んでるとかならそこ会社はすでに「ブラック企業」なので、なるべくなら仕事をしながら転職活動をすべきですが、体を壊すくらいなら会社辞めてもイイです。

そのあたりのさじ加減はむつかしいですが、「体調が悪くなるくらい激務」ならブラック企業認定ということで辞めたほうがいいです。

その会社で40年ほど勤めるのはムリゲーすぎますからね。まだ、若い時期に体調が悪くなるほどの仕事ってのは相当ブラック企業です。

追記:転職の方法について

転職の方法は3つあります

・ハローワークで求人を探す

・求人誌で仕事を探す

・転職サイトで仕事を探す

ハローワーク

メリット

・地元求人が多い

デメリット

求人の質が悪い・ブラック企業が多い

求人誌で仕事を探す

メリット

地元の求人が多い

デメリット

自分で求人を探さなくてはい・バイト求人が半分以上ある

転職サイトで仕事を探す

メリット

・求人数が多い

・スタッフが求人を紹介してくれる

・履歴書対策・面接対策をスタッフがアドバイスしてくれる

・求人からブラック企業を排除している

デメリット

アドバイスを受けるのがイヤな人には向いていない。

 

※転職サイトについては転職サイトの選び方のポイント【求人数・担当者を重視】の記事にくわしくかいてあるのでどうぞ。

会社を辞めてフリーランスになる準備をする 

いきなり会社を辞めるのはお勧めできませんが、激務な部署がある会社は割とブラック企業に近い。副業をしてリスク分散しましょう。

いずれフリーランスとして独立する方向性もありです。

昔と違い今ではネットでお金を稼げる時代です。激務な部署で苦しむくらいなら、いっそフリーランスになったほうがいいです。

会社をいきなり辞めるのはちょっと怖いので、まずは副業からでもいいのフリーランスになる準備をするのがベターです。

追記:フリーランスになる準備をする

フリーランスで働生きやすいののは結論を言うと以下の通りです。

・プログラミングを覚えて転職→フリーランスにキャリアアップする

・パソコンでできる副業をする→副業からフリーランスになる

プログラミングを覚えて転職→フリーランスにキャリアアップする

IT系の市場は今後、伸び続けます。

プログラミングのスキルを持っていると、転職に困ることは無くなります。

また、スキルと経験を積めばプログラマーとしてフリーランスになって、さらに収入を上げることも割と簡単です。

プログラミングのスキルはプログラミングスクールで学ぶことが必要です。スクールについては仕事をしながら学べるプログラミングスクールのおススメ3社の記事にくわしくあるのでどうぞ。

パソコンでできる副業をする→副業からフリーランスになる

サラリーマンが副業するにはパソコンでできる副業がベターです。

副業といってもスキルを得ることができる副業をやっていく必要があります。

やってはいけない副業は「コンビニバイト」「飲食店」などのスキルが身につかない労働のバイトです。

スキルを身に着ける副業についてはパソコンでできるサラリーマンの副業 スキルを得るものを選ぶべしの記事にくわしくあるのでどうぞ。

新卒で入った部署が激務だった体験談(辞め時を間違えて失敗した話)

新卒で入った部署が激務だった体験談(辞め時を間違えて失敗した話)

私は新卒で地方銀行に入りましたけど、いきなり本店営業部の内部事務に配属されました。

本店なので、事務量は想像通りにハンパなく多く、そのわりに同じ事務だけを機会のようにこなすだけなので、仕事の知識やスキルも広がらないというメリットの無い部署でした。

 

本店ということで、職員も多く、お局様や仕事をしない上司とか普通にいましたし、そういう人たちのツケを始末するのも新人の仕事みたいな食う気がありました。

毎日9時くらいまで仕事をしてクタクタになって家に帰る・・・・という生活を強いられたわけです。

「仕事ってこんなにきついのか?」と最初は深く考えずにただ耐えて今いたけど、5月6月の同期の飲み会があると、どうも様子が違うようです。

他の支店に配属された同期は、「毎日朝と昼以外はヒマ」「6時には仕事は終わるよ、月末はちょっと残業するけど」といったことを聞きました。配属された支店によってかなり仕事量の差があるってのが現実だったんですよね・・・・・

給料は当たり前ですけど同じです。もちろん、私と同じく激務な支店に配属された同期もいました。支店によってかなり仕事量の差がある・・・・・ってんは若かったこともあり納得できなかったですよ・・・・

 

部署に仕事が忙しいってのはあります。銀行に9年ほど勤めましたが

 

本店営業部(激務)→A支店(普通)→B支店(普通)→C支店(激務)と9年で4階の移動がありました。

ちなみ最後のC支店での仕事があまりに激務で精神的にやばくなって転職しました。その時はあまりに精神的に病んでいたので転職先が決まってないのに辞めてしまいましたよ(;´Д`)

当時を思い出して、今思うのは

「どうせ辞めるんなら、最初の本店での激務になった時に最初から転職活動なり、フリーランスになるための行動などをしていればよかった」

と後悔しています。

銀行で最後のC支店にいたときにはすでに30歳を超えていました。

後悔してもしょうがないんですけど、30歳超えてからの転職活はきついですし、20代のうちから転職活動すれば、選択肢も広かった・・・・フリーランスを目指して行動してれば、もっと早くから社畜から脱出出来たな・・・という思いは強いです。銀行を辞めたことは後悔してないですけど、

まだ20代の時には世間体とか、新卒カードを使って入った会社を辞めるのが怖いというか、もったいないという感情があって、ズルズルと嫌な仕事を続けていたという感じです。

 

もっと早く行動すればよかった・・・というのが本音です。

 

新卒で入った部署が激務できつい場合は、その会社がブラック企業なのかどうかを自分なりに冷静に判断して、会社に居続けるか、転職していくかどうかを判断してくださいね。

追記 体を壊すのだけはマジで避けましょう

新卒カードを使った会社なので、入った部署が激務でもある程度は我慢すべきでしょう。

しかしあくまでも「ある程度」という常識的な範囲での我慢にしましょう。

もう一度になってしまいますけど、具体的には

「体を壊すほど激務」

なら、その会社で長く務めるのはムリゲーすぎます。新人で若くて体力がある時期に体調を崩すような仕事を長く続けるって・・・・

考えるだけでも絶望的です。

20代のうちなら他の仕事を選ぶのは可能ですし、公務員試験を受けるのもよし、副業をやりつつフリーランスの可能性を追い続けるのもよしです。

体調を壊したり、思い詰めてうつ病になるくらいなら新卒カードを使って入った会社とは言え冷静に今後どうするかを判断してください。